あご、背中、胸のニキビのケア

「ニキビ」といったら、顔にできるイメージがありますが、実は体にも出来るものです。「ニキビ」は、顔や体、様々な場所にできるものです。

 

顔でも頬やおでこ、鼻などに出来ますが、最も治りにくく、同じ場所に出来やすいとも言われているのが「あご」に出来るニキビです。

 

この場所に出来るニキビは、主に「ホルモンバランスの乱れ」によるものだと言われています。そのため、生理前に出来やすいのが特徴でもあります。
ホルモンバランスは、ストレスによって乱れる場合があるので、ストレスを溜めないようにすることが大切です。
もし出来てしまった場合、ニキビケアとしては化粧水をコットンにたっぷり含ませてパックする「コットンパック」が効果的です。これをすれば、さらに炎症が進むのを防ぐことが出来ます。

 

 

 

ニキビが出来るのは、顔だけではありません。体に出来るニキビで多いのが「背中」や「」のニキビです。
これらは、身につける衣服や寝具が原因でできる場合が多いのが特徴です。
汗をかいたら、衣服を着替えたり、汗を拭いて体を清潔に保つことが大切です。
また、ふとんのシーツはできるだけこまめに洗濯したりすることで、菌の繁殖を防ぐことが出来ます。

 

この場所にできるニキビのニキビケアとしては、お風呂でしっかり体を洗う事、ニキビを悪化させないためにもゴシゴシ洗わないことが大切です。また、すすぎをしっかりして、泡が体に残ったままにしないようにしましょう。
また、ボディローションなどを塗って体の乾燥を防ぐニキビケアも効果的です。