乾燥ニキビの改善と化粧水の使い方!

ニキビは肌トラブルの代表的なものです。
おでこに多く出来るブツブツは白ニキビによるもので、皮膚の表面に顔を出していない予備軍たちです。

 

そして炎症を起こし、皮膚の表面に顔を出したものがポツッとできる赤ニキビです。
また膿を含んだものになると、治癒した後、皮膚にシミのように跡が残ったりクレーターのような穴が出来てしまう場合があります。

 

ニキビの原因

思春期に出来るものと、大人になってから出来るものがあります。原因はそれぞれ違います。
思春期に出来るものは、主に成長期の過剰な皮脂分泌によって毛穴がつまり、そこで炎症を起こすためです。
大人になって出来るものは、ストレスやホルモンバランスの乱れ、不規則な生活、偏食などからくるものが多いです。
そして、年齢を重ねるごとに肌が乾燥してきます。乾燥はニキビの大きな原因です。肌が乾燥していると、外部からの刺激を受けやすくなったり、肌のターンオーバーもうまく行えません。

 

化粧水による保湿

乾燥と言えば、化粧水による保湿ですよね。化粧水で砂漠化した肌にうるおいを与えましょう。
パシャパシャと惜しげなく使用することをおすすめします。
美容成分も大切ですので、高級成分にこだわるのはとても良い事ですが、どうしても高価な商品になってしまいますので、使用量を控えがちになります。
美容成分は補えるかもしれませんが、それでは水分が足りません。

 

水分をきっちり補うことで肌のターンオーバーが正常になるのを助け、続けるうちにニキビは徐々に消えていくのです。

 

ニキビ用の化粧水で水分を補うのも大変良いですが、保湿に重点をおいたものでも肌に合えばとても効果があります。